2009年09月07日

911ネタ (マイクロソフト)

911直後からチェーンメールで出回った懐かしのネタ・・・憶測が憶測をよんで(MJ12の暗躍?!など)当時ちょっとした話題になった。

1.マイクロソフトワードで大文字半角入力
2.Q33 NY(NY市のバス番号だとか色々いわれた)
3.ハイライトして、フォント最大(笑)
4.フォントは WinDings を選択

nyc3.gif


このWinDingsというフォントは(コピーライトをマイクロソフトは買取ってたはずなんだけど)XPまでの対応。・・・ネタとはいえあれだけ話題になったので「さすがにちょっと・・・」ということになったんだろうか。

調子に乗って、ほかにも、666 YHWH CHYREN(HENRYC) ZION JESUS X’MAS QUEEN HELL SKULL&BONES NOVUS ORDO SECLORUM という具合に・・・思いつくまま変換してみたが・・・そこらの占い師なんかより精度高い気がして怖くなった。

薄気味わるいわぁ・・・偶然とはいえ。宗教的な図案から星座の記号まであるので、どうしても勘繰ってしまう。同じ絵文字が出力されるキーが複数あるのも不自然といえば不自然。

アメリカ手話(ASL)をはじめ、サイン・ランゲージに関しては門外漢なので、なんともいえないけど、この辺りに詳しくなると読み解けるものもあるかも・・・。

個人的には、「666」は衝撃だった。
砂時計が3つ/ 開いた本が3冊(+SHIFT KEY)
・・・・「もしや、源流を同じくする聖典?!」目ぴかぴか(新しい)
「じゃあ、砂時計は・・・あ・・・はぅあ?!!」「だから・・・SHIFTか」
などと、妙に納得してみたりして。

JESUSも変換すると「原罪を贖った」という意味にとれるし、そこをヒントに、MUSLIM(イスラム教徒)を変換すると、キリスト教原理主義者がつくったんじゃね?と思わせる結果となった。キリスト教徒の両端に爆弾。・・・そこで、NOVUS ORDO SECLORUM(新世界秩序) を変換!

白旗を区切りとして、あるいは=とみなせば・・・だけど、
新世界秩序は・・・「髑髏(死)」・・・「偽キリスト(十字架+影)と対峙するキリストに血が流れ」・・・「太陽信仰は否定され」・・・「血を流すことが奨励されてしまい」・・・「太陽信仰とキリスト教は破壊される」・・・のように読みとったほうが寧ろ自然に思える。

だけど、全部気のせい。解釈の仕方も組み合わせも無限大に存在するので恣意的な読み取り方しかできないし、(仮にこのあたりにやたら詳しいSEがいたとして)創作側の意思や特定の言葉を抽出する基準を明確にすることも、その全体像をうかがい知ることもできないから。まぁ天才なら読み解けるんだろうけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そのほか、マイクロソフト社オリジナルのwebdingsというフォントについても同様だけど、こちらも意味深・・・。



【関連する記事】
posted by 精神の貴族 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  数字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127266705

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。