2016年05月20日

マイナンバーの真実


2015年、日本においてもマイナンバー制度によって国民1人ひとりに対して12桁のIDが与えられた。付与されたIDに紐づけられた情報はビッグデータに集積され分析されることは免れない。これは即ち、国民のあらゆる活動が社会的経済的な監視下に置かれることを意味している。

また国家の管理下に置かれることの必要性として、政府の行政効率化や国民の利便性の向上に加えて、納税の観点から公平公正な社会の実現を名目として挙げている。そもそも国税の国税総合管理(KSK)システムがすでに巨額の予算が投下され全国の国税局や税務署をネットワークで結び納税者の申告に関する情報を一元的に管理してきたという経緯があるのだが、この怪物的なシステムはあらゆる課税資料をデータ化し地域や税目を超えた一元的な納税者の管理を行っている。

各官庁の所管する領域が異なることから、銀行口座との紐づけであるだとか、財務省が消費税増税に対する貧困対策として提示した還付制度のような消費動向と照らし合わせることでより有機的な情報とすることができる。

これが何を意味するかというと、徴税対象者の存在はマイナンバーの導入如何にかかわらず把握できているということであり公平公正な社会の実現という名目が適正な納税額の算出を手助けし徴税の適正化によってなされるということではないということだ。

自営業者の必要経費の扱いや、社会的責任を問われるようになって久しい多国籍企業の税財務に対する優遇措置が引き起こす社会的不均衡という政治課題など税制上のルールに根本的な議論が及ばないところで何をしたところで公平公正な社会など到底実現できないのだ。


いま一度我々がたちかえらねばならないのは、911事件後、ブッシュJr政権下に置いて、ロスチャイルド家のアメリカにおける代表的な代理人であるロックフェラー家から新世界秩序実現のための喫緊の課題として国連で議論すべき内容として提示された内容である。

それは・・・あらゆる国家機能を管理下に置くための施策として世界政府樹立に向け、EU, AU. NAFTA, TPP加盟国などなどブロック経済圏と地域政府(それぞれが重なり合い継ぎ目がない)を強化することにより、国際金融資本と多国籍企業群の収益を強化すること(国家は問わない)で、雇用契約という名の下で身分制度が十分に固定化された地域から順に世界の大衆を従属(隷属)させ支配下に置くことで平和な社会へ導く・・・という内容であった。

思い起こしてみれば、住基カードを導入するにあたって徘徊する痴呆老人や脱走するペットなどにGPS機能を組み込んだベリチップを埋め込む自治体や企業が存在していたが、スーパーコンピューターが処理するビッグデータやクラウドコンピューティングなど技術進歩を待って段階的に進められてきたことがわかる。

そして今後はウェアラブルデバイスの小型化が進み、スペインのイビザでベリチップが人体に埋め込まれてきたように生体エネルギーによって駆動するID認証システムとなる段階を迎える。そして人類は新たな局面を迎えることになる。信用を外部化するという掏り替え詐欺によって国際金融資本に有形無形を問わず様々な価値を収奪されてきた人類そのものが、いよいよ支配者の資産となるのだ。会計概念上の資産であって価値あるものという意味ではない。

新人類誕生までの過程で人工知能がそこで大きな役割を果たすことになるが、人間の脳から発生するものを並列的に結んで集約される集合知あるいは人類の英知と呼ぶべきものの恩恵をコンピュータに繋がれた大衆が得ることは許さない。むしろ恣意的に記述された支配者にとって都合の良いプログラムが一気に流れ込んでくることになる。今も垂れ流しの洗脳広告に溢れ、大差はないのだがより直接的に思考を支配される。人間の断絶によってのみ支配が可能であることを少数者である者たちはよくわきまえている。

さて、人間の知覚と離れた編成意識の中に、自由意志によって定義される人間という存在が一人残らず閉じ込められると、ついに人類は終焉を迎えるのである。

マイナンバー導入が実現してしまったことは致し方がない。ただし熾烈な抵抗と無効化のための戦いを水面下で続けている者が存在していることを知っていただきたい。できることとしては、一人でも多くこの事実を直視し、いま何が起こっているのかを周囲と共有することが大切だ。

利便性という名の毒リンゴを人間は拒むことができないし、演出された世界を我々は眺めて憂い、あるいは流されて楽しむことしかできないが、その是非を問うことを決して忘れてはならない。

新人類が誕生し、新時代の到来とともに新世界の礎となる時、マイナンバーが日本国民を隷属化させるためのツールであったことを一人でも多くの人々が知っていなければならない。




06c1aaf8-3feb-41b6-ab4f-d6168ff8429b_10_print_ll.jpeg

https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/commodities/IGEmSGA?locale=ja





posted by 精神の貴族 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰謀と真実の狭間で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438079687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。